文化・芸術

くうちゃんの写真展

12/20(日)、くうちゃんの写真展「ひとり、あそび」に行ってきました。

場所は吉祥寺のmikorinという、バーで12月いっぱいやってます。

Mikorin1

ちょうど赤い服の男性が映ってらっしゃいますが、店員さんではありません(笑)

いらっしゃてたお客さんなのですが、店名の赤の字にとっても似合っちゃってますdash

店内はこんな感じ。

Mikorin2

手作り感いっぱいでカワイイお店でした。

せまいけどいつも常連のお客さんで席はうまってしまうそうです。

さて、くうちゃんの写真展ですが、昨年にスペイン・ポルトガルに一人旅した時の写真がかざられてます。

女の子の外国一人旅って、憧れです~airplane

私には絶対無理だけど・・・だって方向音痴だし。

Photo

一応、くうちゃんご本人の了承はいただいております(笑)

風景の写真も本当ステキなんですけど、私は人物が入った写真もステキだなぁと思いました。

人が入ったときの写真って、難しいんですよね~私には。

あと、スペイン・ポルトガルの空の青さがとても写真に表れていました。

また写真展を開いたときには、伺わせてもらいます。

そしてまた、恋話でもしましょーheart04

| | コメント (2)

三好和義 楽園写真展 「ハワイアンスピリッツ」

6/24(日)、日本橋三越店へ三好和義さんの楽園写真展「ハワイアンスピリッツ」を観に行ってきました。

最終日だったので、激混みで少々ウンザリしましたが、写真は素晴らしかったです。

三好さんのホームページを見ていただくと分かるのですが、楽園をテーマにした写真が多いんですよね~。

モルディブとかタヒチとか沖縄とか~!

あとは世界遺産になっている屋久島とかの写真集もあるんです。

私が好きなのは、世界や日本のホテルを撮っている写真集。

これを見ると、旅行をしたくなります。

写真集買いたいのですが、高いんですよね~。。

だから、この日はポストカードを買いました!(安上がり)

私が一番好きな写真は、オアフ島のダブルレインボー。

三好さんのホームページのトップ画面にその写真があります。

ダブルレインボーなんて見たことないですよね!!

アカカフォールズという緑の中に滝が落ちている写真、紫とピンクとオレンジと赤が混ざったサンセットビーチなど、見惚れてしまう写真がポストカードになっていました。

私はまだハワイに行ったことがないんですよね。

すっごい行きたくなってきたニャ~~!!

| | コメント (4)

水越武写真展 「大地への想い」

6/17(日)、水越武写真展 「大地への想い」を観に、東京都写真美術館へ行ってきました。

このタイトルから分かるように、自然を写した写真が200点程飾られています。

「生態系からみた地球」というテーマに基づいて、国内外の高峰や壮大な自然の営みを地球規模で撮り続けている・・・とのこと。

カラーの写真からモノクロまで、世界の写真から日本の写真まで、素晴らしかったです。

どうしてこんな色が出るんだろう?どうしてこんな形になるんだろう?って驚く写真ばかり。

お気に入りの写真は「ボルネオ-スコールの後」、「北八ヶ岳-亜高山帯の針葉樹林」、「上高地-大正池の朝」。

この3つはポストカードになっていたので、即購入です。

他には、パタゴニアの写真やアメリカの国立公園の写真、日本のアルプス山脈の写真など、出来れば写真集買いたかったですねぇ。

写真展って、自分では見れない自然、見たことのない自然が写真を通して見れるから大好きです。

この写真展は7/1まで開催されているので、ご興味のある方はどうぞ☆

あ~!パタゴニアに行ってみた~い!

| | コメント (2)

天野 尚写真展 「佐渡-海底から原始の森へ」

前の日記spaghetti vabune!ライブの後、カフェでご飯を食べ、恵比寿の東京都写真美術館へ行ってきました。

まずは、下北沢のカフェ「mois cafe(モワカフェ)」について。

ここは滝本さんちだったようです、本当に。

表札に「滝本」って出てるんです、ちょっとウケる!

Mois_cafe1 Mois_cafe2 Mois_cafe3

 

 

 

 

 

 

入り口の前にもテラスみたいな場所があって、鉢植えがたくさんありました。

カフェは1階と2階があって、私達は2階へ。

窓からは日差しがたくさん入ってきていて、初めて入ったけど落ち着ける感じです。

古いお家をそのままカフェにしているらしく、天井も屋根の三角のまま残ってます。

今度行った時は、スウィーツ食べよう~♪

この後は、恵比寿の東京都写真美術館へ。

天野 尚さんの「佐渡-海底から原始の森へ」の写真展がやっていました。

タイトルそのまま、佐渡の自然を写した写真展です。

私は新潟出身なので、それも佐渡には一度行ったことがあるので(新潟県民だったら、一度は行ったことあるのかしら?)、絶対に行きたかった写真展でした。

それに、天野さんは新潟県巻町出身の写真家さんだそうで、親近感わいてしまいますね。

写真は全部で135点、見ごたえありました。

日本海水中の「コブダイ」のアップ、両津港の朝焼け、樹齢1000年以上の巨大スギ・・・見惚れてしまう写真ばかりです。

私のお気に入りの写真は「幽玄のブナ林」という、強い風や雪で微妙に曲がったブナに靄がかかっている写真です。

見ていると、自分がその林に居てそのまま歩いていけそうな感じ。

自然の写真は大好きです☆

心が静かになる気がします。

もう、東京都写真美術館では天野さんの写真展は開催されていないのですが、どこかで見つけたら是非見てみてくださ~い!

| | コメント (4)