ライブ

FEEDER @ 代官山UNIT

6/29(火)、FEEDERのライブへ行ってきました。

前にFEEDERのライブを見たのは2009年2月だったので、約1年半ぶり。

もうそんなに経つのかー。。

今回のライブは、RENAGEDES名義でUKでライブを行っていたのを日本でもやっちゃった?みたいな感じだと私は思ってるのですが(勝手に・・笑)

MCでもタカさんがこのライブを日本でやらせてくれた「VICTORとSMASHに感謝」って言ってたので、普通だったらこの形では日本ではライブやらなかったってことですよね。

でもチケット見ると、アーティスト名がFEEDERになってて、ツアー?名がRENEGADESになってる、新しいアルバムの名前が「RENEGADES」なので、そーゆーことなのかな、まぁ・・・良いか。。

すいません、超独り言で。。

この日のセトリはこちら↓

01. BARKING DOGS
02. SENTIMENTAL
03. THIS TOWN
04. WHITE LINES
05. LEFT FOOT RIGHT
06. DOWN TO THE RIVER
07. HOME
08. CITY IN A RUT
09. THE END
10. RENEGADES
11. LOST & FOUND
12. CALL OUT

encore

13. INSOMNIA
14. SWEET 16
15. BREED (NIRVANA cover)
16. JUST A DAY

しかし、FEEDERにしては骨太な音でしたー。

ドラム?ベースの音が大きくて、右のタカさん側の前に居た私は「ヴォンヴォン」する音に食道が口から出そうな気がしました(笑)

内臓まで震えるくらいな感じって、今まで私は感じたことなかったかも。

アルバム「RENEGADES」の発売前日にそのアルバムの曲全部をやるライブなんて、面白いことしますよねー。

UKでは7月発売なんでしょう?

FEEDERのサイトでフリーダウンロードできる「Sentimental」「Renegades」のほかはYoutubeで予習してきた人が多かったんでしょうか。

前中心の人たちは、すごい盛り上がりだった!

途中でFEEDERの曲の「LOST & FOUND」やったら、もっと盛り上がってたけど(笑)

まぁ、私も超嬉しくなっちゃって、飛び跳ねたけどー。

もしかしたら、「LOST & FOUND」と「JUST A DAY」くらいはやってくれるんじゃ?と思ってたら、本当にやってくれたし♪

好きな「INSOMNIA」もやってくれたしーnote

ここらへんの曲はもうFEEDERではテッパンですよねぇ。

MCではグラントが超早口で英語しゃべってて、前にタカさんがインタビューで「グラントはベラベラ喋りすぎ」みたいなことを言ってたのを思い出しました。

その2人の雰囲気がなんだかとっても好きなんですよねー。

結局グラントは曲も作って歌詞も書いて自分で歌ってて、注目されるだろうし、前にどんどん出たい人なんだろうなぁと思っちゃう。

確かに私もグラント、イケメンさんだから大好きだしlovely

でも、そんな「オレオレ」みたいな人と一緒にバンドやってけるのって、タカさんしか居ないのかなぁと分析してしまう。(また勝手に・・・)

あ、アンコールでNIRVANAの「BREED」やってた(らしい)みたいです(笑)

「BREED」やる前に「SMELLS LIKE TEEN SPIRIT」の出だしだけちょこっとやって、グラントがトチってっていうコントやってました。

ドラムもちょこっとたけ叩いて終わっちゃって、会場のお客さん「アレ?アレ?」みたいになってるところに、「BREED」ですから。

周りの人たち、超大盛り上がりでした。

でも、FEEDERの「SMELLS LIKE TEEN SPIRIT」も聴いてみたかったな。

9月にはちゃんとした(?)JAPAN TOURが行われるそうで、、またFEEDERが見れるなんて嬉しいなぁ♪

東京2回とも行っちゃうよぉ~(笑)

さらに今年中にはもう1枚アルバムを出すらしいです・・・よく働くsign03

| | コメント (0)

FOALS @ 原宿ASTRO HALL

Titterを初めてから、ブログがとてもおざなりになってます。

ごめんなさい。。

そして今回は半月も前のFOALSの日記となりますcoldsweats01

6/15(火)、FOALSのライブへ行ってきました。

FOALSは前にフジロックで見た以来、単独は初めてでした!

1枚目のアルバム聴いたときは、「なんだ、この音楽!頭おかしくなりそう!笑」と思ったのをとてもよく覚えてます。

2枚目を聴いたときは雰囲気が結構変わってて、でも2枚目の方が私は好きだなぁ。

そんな超おっきな期待をしながら、原宿ASTRO HALLへ。

この日のチケットはSOLD OUTだったらしい、フジロックにも来るのに、、みんなFOALSが大好きみたいです(笑)

セットリストはこちら↓

1.Total Life Forever
2.Cassius
3.Olympic Airways
4.Blue Blood
5.Miami
6.Balloons
7.Alabaster
8.Spanish Sahara
9.Red Socks Pugie
10.Electric Bloom

encole

11.The French Open
12.Two Steps,Twice

結局12曲と、1時間ちょいしかライブはしなかったのですが楽しいライブでした~。

前のアルバム「Antidotes」から7曲、今回のアルバム「Total Life Forever」から5曲。

前のアルバムからの方が多かったんですね~。

ボーカルのヤニスはやっぱり、髭ボーボーだった(笑)

ギターの位置(すごく高い・・)とドラムの叩き方がまた尋常じゃなかったっす。

見てて「頭おかしそーだなー」と思いながら、同時にカワイイなぁと思ったりして。

特に「Balloons」がスゴかったです。

フジロックでサイン会あったら、是非行きたいなぁ。

握手してガン見して、一緒に写真撮りたい(笑)

あ、あとハグしてもらおうheart04

「Blue Blood」と「Spanish Sahara」がとんでもなくカッコよかったです。

ちょっと、どっか逝きかけました・・・私happy02

お客さんのノリとしては、前のアルバムの曲の方がジャンプしてる人とかも多かったし、一見盛り上がってる感じでした。

今回のアルバムは聴きこむって感じだからかなぁ。

今年のフジロックでは、グリーンステージのVIMPIRE WEEKENDと重なる!?みたいな雰囲気になってましたが、結局VIPIERが終わるくらいにFOALS始まるが始まるので、ひとまずどっちも見れそう♪

でも、私はどうしてもグリーンステージに出るBOOM BOOM SATELLITESを見なければいけないので(笑)、FOALSの最後10~20分くらいは見れなさそうです。

最悪「Spanish Sahara」聴いたらダッシュかなぁ。

フジロックfujiへ行くみなさん、FOALS楽しみましょうshine

| | コメント (0)

oono yuuki stars in video game Release Livve @ O-Nest

5/21(金)、oono yuukiさんのレコ初ライブへ行ってきましたshine

以前にHMV池袋のインストアに行って、これはライブハウスで爆音で聴かなければ!!と思ってました。

この日はoonoさんのほかにNRQ、麓健一さん、平賀さち枝さんという方々が対バンしていました。

oonoさんはもちろん一番最後・・・フェスじゃない、ライブハウスでの対バンって結構キツイんですよね~。

オープニングアクトならまだ耐えられるんですけど、ずっと立ちっぱなしって足と腰にきますよね・・・(歳・・・!?)

お客さんも、フジロックのヘブンとかに良そうなヒッピーとかアウトドア系の格好した人が多くて、この日は花柄のワンピースを着ていったので若干浮いてて、ずっとアウェイな感じがして落ち着かなかった。。

それでも、oonoさんのライブはやっぱり最高でしたheart04

セットリストはこちら↓

1 夜雨が降る
2 かんししゃメシエのまち
3 stars in video game
4 四月
5 natsuo
6 haruno
7 motor park
8 +-
9 S/N
10 world world
11 saginomiya counterpoint
12 新曲

ライブ後にマイスペのメッセージでセトリを教えてください、って言ったら親切に返信をくれました!

ステキ~!!!(笑)

「四月」、oonoさんのアコースティックのギターと優しい声がとても良く合う曲です。

「natuo」は最初の出だしがとても印象的です。

パーカッションとギターがとても良いのです。

あとは演奏者みんなでコーラスするところ。

同じく「haruno」も最初っから聴いてて上がる曲なんです。

oonoさんのマンドリン、それと他のパーカッションとフルートが素晴らしい!!

oonoさんはお話すると、とても物腰柔らかな喋り方をするのですが、やっぱりギターやマンドリンをガツガツ弾いてる姿はカッコ良いですねlovely

この曲はインストなんですけど、演奏している方々もとても楽しそうで、もちろん観ている私たちもすごく盛り上がりました!!

そして「motor park」この曲もフルートが使われてて、とてもそのフルートが重要なのです。

あとは、oonoさんの歌の歌詞がステキ。

「+ -」もインストですが、大好きな曲です。

キーボードとチェロとフルートとギター、何回も繰り返される印象的なメロディを聴いてると、若干イッっちゃいますね(笑)

「S/N」はチェロの演奏から始まります。

そしてやっぱりフルートなどなど、色んな楽器が混ざって、体を動かさずにはいられない曲となっています。

ギター弾いてるoonoさんもカッコいいんだよなーこの曲!

その後も3曲やって、名残惜しかったけど終わっちゃいました。。

上の階のバーに行くとoonoさんたちが居て、近づくと前のHMVのインストアのことを覚えていくれていて、「あっ、ありがとうございました!」って先に言われちゃいました(笑)

私は「よかったです」くらいしか言えず、、もっと頑張って話せばよかったと後悔。

フジロックのヘブンとは言いませんが、Gypsy Avalonとかでも良いので、いつかフジロックfujiの地でoonoさんを見てみたいなぁ。

| | コメント (0)

COPELAND THE FAREWELL TOUR JAPAN '10 @ O-EAST

5/12(水)、COPELANDのライブへ行ってきました。

COPELANDは去年の2009月10月29日に解散を発表して、このツアーが最後となってしまいましたweep

まだ一度もライブを観ないうちに、解散なんて!!って思っていたら、JAPAN TOURが決まったのです。

最初で最後のライブとなってしまったけど、今回観れて、本当良かったhappy02

日本のツアーの後に中国のツアーが入ってたみたいなんですけど、それがキャンセルになったので、日本でのライブがCOPELANDとしての本当の最後のライブになったようです。

お友達が取ってくれたチケット(ありがとう☆)のおかげで、最前とまではいかないけど、2列目左をゲットrock

まず、SUPPORT ACTのOCEANLANEのライブ。

初めて観ましたOCEANLANE、「ベースをガンミして来い」指令が出されていたので、ちょうど目の前くらいだったので、ガンミしてきました!(笑)

ベースの堀越武志さんは、お友達何人かが好きなBJFのベースだった方です。

前髪が目にかかって、よくお顔は見えなかったのですが(笑)、お髭とシャツがステキ☆

それでも、イケメンだってことが分かっちゃうlovely

ガンミしてたんで、堀越さん絶対に気づいてたと思う!!(妄想)

ボーカルの武居さんは真ん中に超カワイイ女の子が2人いたから、その子達にめっちゃアピールしてました(笑)

歌も良かったなー♪

また何か機会があったら、聴きたいアーティストです。

そして、COPELANDshineshineshine

セトリはこちら↓

1. Priceless
2. Take Care
3. I'm A Sucker for A Kind Word
4. The Grey Man
5. Chin Up
6. Control Freak
7. Coffee
8. Sleep
9. On The Safest Ledge
10. The Day I Lost My Voice (The Suitcase Song)
11. Eat, Sleep, Repeat
12. Pin Your Wings
13. No One Really Wins
14. When Paula Sparks
15. California

encore
16. Brightest
17. Testing The Strong Ones
18. You Have My Attention

なんかね、1、2枚目のアルバムから結構演奏してたみたいで。

私、実は3、4枚目しか聴いたことがなかったのです(笑)

そんなんで、好きなアーティストって言うなって話ですが。。

聴いたことない曲ばっかりだったけど、それでもすごく良かった~!

途中から、もうこのバンド見れないんだなぁと思ったら、泣けてきてーcrying

好きな曲をやったっていうのもあるけど、感極まりました!!(笑)

「The Grey Man」「Chin Up」「Eat,Sleep,Repeat」聴けて嬉しかった☆

ボーカルのAaronがピアノを弾いて歌うときには、ちょうど左の方を向いて歌うので、歌ってるときの顔がとってもよく見えてラッキーだったな!

そして、結構よく動くんですよね~Aaronsmile

動きすぎてて、最初の方はちょっと笑いが止まらなかった。

他のメンバーもニコニコして演奏してて、本当楽しそうでした。

もう、COPELANDとしてのライブや音は聴けないけど、これからもずっと好きなバンドだと思います。

最後のライブを日本でやってくれて、ありがとうheart04

| | コメント (4)

oono yuuki インストアライブ @ HMV池袋店

5/9(日)、HMV池袋店であったoono yuukiさんのインストアライブへ行ってきました。

ちょっと前にトクマルシューゴさんのアルバムを視聴していた時に、同じ視聴する場所にoono yuukiさんのアルバム「stars in video game」が置かれていたのです。

その時に書かれていた、店員さんの宣伝一言が「トクマルシューゴが好きなあなただったら、絶対に好き!」とかだったような(笑)

そして、CDに貼られてたシールにもこんなステキな詞がshine

「都市と郊外の間で、
 日常と祝祭の間で、
 希望と絶望の間で、
 音楽が鳴っている。」

それに惹かれて、視聴しちゃったらもう!!

「わぁーなんだこれーすごいーsign01」って、若干店内で揺れてなかったか心配です。。

インストの曲もあるし、歌ってる曲もあるのですが、全部の曲良いなぁと思っちゃっいました。

曲に使っている楽器に、フルートとかマンドリンを使ってて、その二つがとても曲の中で際立つのです。

もちろん、パーカッションもギターもベースもあるのですが。

トクマルシューゴさんやSPECIAL OTHERSが好きだったら、好きになると思います。

この日はインストアだったのでアコースティックだったのですが、ギター、パーカッション、フルートなどの楽器で演奏されてました。

oono yuukiさんが弾くギターもステキだったのですが、フルートの音がまたステキ。

CDにサインしてもらって、一緒に写真も撮って、握手もしてもらっちゃいました!

Oono_yuuki

今だから、出来ることですよね~!

5/21(金)には渋谷O-NESTでライブがあるそうです。

その時には、「アコースティックでなく爆音でやります。」って言ってたので、余計に楽しみです♪

オススメしたい、アーティストですheart04

| | コメント (0)

Salyu Tour 2010 MAIDEN VOYAGE @ C.C.レモンホール

4/21(水)、Salyuちゃんのライブへ行ってきました。

本当は前日の20日のCCレモンにも行きたかったんだけど、全くチケット取れず・・・!!

Salyuのメール会員でもe+でもぴあでも取れなかった。

すごい人気ですよねー、去年のツアー「Merkmal」から人増えたな・・・っていう感じはしてきましたが、今回はもうチケットさえ取れず。

Salyuちゃんのライブって、基本座って観るんですけど、結構お客さんでノリノリっていう人あんまり居ないんですよね~。

私は音が流れたら絶対体揺れちゃうんで、微動だにしないってありえないんですけど。。

セットリストはこちら↓

1,messenger
2,彗星
3,EXTENSION
4,kiss from a Rose(カバー)
5,emergency sign
6,BIRTHDAY
7,夜の海 遠い出会いに
8,LIBERTY
9,L.A.F.S
10,name
11,双曲線
12,iris-しあわせの箱-
13,再生
14,cruise
15,イナヅマ
16,to U
17,コルテオ-行列-
18,新しいyes
19,VALON-1
20,VOYAGE CALL

EN-1,Dramatic Irony
EN-2,HALFWAY
EN-3,風に乗る船

ツアータイトルが「MAIDEN VOYAGE」というだけあって、ステージは海をイメージしていたようです。

そして、アルバムの「MAIDEN VOYAGE」の1曲目の「messenger」から始まりました。

2曲目は「彗星」、3曲目は「EXTENSION」この曲の歌詞に「ダーリン~」という言葉が出てくるのですが、この曲の歌詞ってSalyuちゃんが書いてるんですよね~。

今までのSalyuちゃんが書いてる歌詞には、こんなにラブな感じの歌詞って出てこなかったので・・・。

Salyuちゃんにどんな心境の変化があったのかなぁ?って考えてしまいます。

4曲目はSealという人のカバー曲「kiss from a Rose」、とってもステキな曲でした。

男性が歌ってる曲なのですが、Salyuちゃんが歌うと、ちょっとジャズっぽくなってました。

Salyuちゃんの声の美しさがよく分かる曲だったと思います。

それに、声量がスゴイ・・・ちょっとウルウルしちゃいました。

6曲目は「BIRTHDAY」、CDで聴くと今までにない感じの曲・・・ロックっぽくって、あんまりSalyuちゃんが歌う曲としては好きな方じゃなかったんですけど・・・。

ライブはすっごくカッコよくて!!

赤の照明がとてもこの曲にとても合っていて、ライブ映えする曲だなぁと思いました。

そして「LIBERTY」、メロディも歌詞も大好きです。

この歌詞もSalyuちゃんが書いてるんですよね~本当、何があったの??Salyuちゃん!!っていうくらい、ステキな歌詞なのです。

やっぱりステキな恋をしているのでしょうかねぇ。。

「L.A.F.S」「name」「双曲線」ときて、「iris」です。

この曲はPV見てるだけで、泣きそうになります。

この歌詞もSalyuちゃんが書いてるんですよね。

「あなたの方が知っていた 私が大事にしてたもの」

「あなたが置いた約束 そのままずっとかばっている」

ここらへんの歌詞とメロディが大好きです。

「cruise」「イナヅマ」、そして定番「to U」この曲はやっぱり良いですよね~。

歌詞が好き・・・どうしても新潟の地震を思い出しちゃうんだけど。

絶望と希望がどっちとも入っているような曲っていう印象、祈らずにはいられないような。

「コルテオ-行列-」「新しいyes」「VALON-1」「VOYAGE CALL」、ここらへんやられちゃうと、スゴ過ぎて頭おかしくなりそうです(笑)

「新しいyes」・・・どーゆー意味なんでしょうね?

歌詞から色々想像してみるんですけど、それでもよく分かんない。

でも、この曲はメロディやピアノがとても好きなんですよね~。

そして、「VALON-1」この曲が聴けるなんて!!

やっぱり、昔の曲をやってくれると嬉しくなっちゃいますよね。

そして、最後は「VOYAGE CALL」この曲もSalyuちゃんの声量がスゴかった!!

歌詞はなくて、「アー」とか「ラララ~」とか歌ってるだけなんですけど、とにかく素晴らしいのです!

iidaのHPにて、この曲を歌っているSalyuちゃんが見れます。

マイクのコードが巻きついてて、カワイイ。。

そして、アンコール☆

アンコールはライブ形式になるそうなんで(Salyu談)、ここで初めて立ち上がります。

アンコール1曲目は大好きな「Dramatic Irony」、まさかこの曲をこのツアーで聴けるなんて思ってなかったので、超嬉しかったです。

思わず、一緒に歌ってしまった。

この曲って恋してるときに聴くと、結構来るんですよねぇ。

これからの毎年のライブでもずっと歌って欲しい、聴きたい曲です。

次は「HALFWAY」、映画「HALFWAY」の主題歌です。

この曲の高くてカワイイ声はSalyuちゃんしか出せないと思う!!

そして、最後は「風に乗る船」、私の席の隣の隣のお姉さん、ジャンプしながらタオル振ってました・・・。

Salyuちゃんのライブって結構時間たっぷりやるんですよね~。

この日も2時間半!終わったのは、21時過ぎでした。

曲もそうだけど、SalyuちゃんMC長いんですよね(笑)

ファンとしては嬉しいんですけど!!

すごく幸せな気分になれたライブでした☆

今年もう一回くらい、Salyuちゃんのライブ観たいなぁ!

| | コメント (4)

原田知世 @ めぐろパーシモンホール

4/20(火)、原田知世さんのコンサートへ行ってきましたnotes

クラムボンのミトさんがベースをやってて、よくTwitterで喋ってるから気になってました。

原田知世さんって、可愛いですよね~lovely

BrendyのCM見ると、同じ髪型にしたくなります(笑)

とても43歳とは思えないくらい、かわいらしいです。

最初の衣装は黒のミニワンピに黒のカチューシャをしてて、めちゃめちゃスタイル良かったです。

アルバムのツアーみたいなんですけど、全く予習してなく。。

でも、そのアルバム「eyja」は昨年アイスランドで録音・制作したらしく、楽曲提供とか見るとmumの名前とか出てきます。

アイスランド♪の文字を見て、余計に楽しみになっちゃいましたshine

サポートにバイオリンの方もいらっしゃったのですが、そのバイオリンの音が曲によく合いますね~。

原田知世さんの透明感のある声もとてもステキだったのですが、サポートの面々の音がとても聴き応えがありました。

会場の音響設備が良いということもありそうですが、音がとても美しすぎて、昨日のライブに引き続き恍惚gawk・・・(笑)

後半にやっていた「青い鳥」という曲がステキすぎて、泣けましたweep

途中で白のバレエのチュチュみたいなミニワンピにピンクのタイツを履いて出てきた、原田知世さんの足の細いこと!!

ダイエットしなきゃな・・っていう気になりました。。

それから、ミトさんsign03

この日のミトさんは黒のTシャツに赤のタータンチェックのスカート!!にブーツでした。

なんか、アイリッシュな気分だったのかなぁ。

弾いてる時のミトさんは、クラムボンの時のミトさんでしたよーひとりでめっちゃ動いてたし

すごく気持ちよさそうに音出してましたclover

途中でメンバー紹介になったときに、原田知世さんを紹介していたのがミトさんだったんですけど。

原田知世さんが弾いていた「ギブソンの小さなギター可愛いですね、いいなー、でもそのギターに負けず劣らず可愛い原田知世さんですheart02」って紹介していて、、なんか、なんかねー、これでミトさんってマイペースな人なんだなぁって思っちゃいました(笑)

周りとミトさんの流れる時間の早さが違う、みたいな。

最後にみんなで前に来て挨拶をするときも、みんなで並んで待ってるのに、ミトさんひとりでお客さんに手ぇ振ってみんな待たせてるし(笑)

そんなマイペースなミトさんも原田知世さんに負けず劣らず可愛かったです。。

本当にステキなライブでしたshine

| | コメント (0)

A RED SEASON SHADE JAPAN TOUR 2010 @ O-NEST 4/19

4/12に引き続き4/19も、A RED SEASON SHADEのライブへ行ってきました!

OPENING ACTのnumber0の途中で入ると、12日とはうって変わって結構な客入りでした。

これはマズイ・・・と思って前の方に行くとスイスイ行けて4列目まで行けちゃったんですけど。

最終的にARSSが始まる時は2列目でしたsmile

始まる前には、メンバーのMaximeが日の丸のフラッグを天井から下げてたりして。

1週間ツアーをして、日本のことが好きになってくれたってことですよね~heart01

嬉しいですね☆

セットリストは12日と変わってはなかったと思いますが、2枚目のアルバム中心で。

やっぱり私は、歌ってないときのメロディの美しさと、あとは轟音ぶりが好きなようで、この日もまた恍惚gawkとしちゃいました(笑)

ギターのMaximeがステージ小さいのにすごく動いてて、ボーカルのCharlesに当たるんじゃないかと、ヒヤヒヤしちゃいましたが。

ワケ分かんないカタカナが書いてあるTシャツ着てるし(笑)

最後の曲が終わると、ギター&キーボードのRomainが泣いてて、それを見てもらい泣きweep

周りの女の子も「イヤ~ん・・泣」みたいな感じになってました。

他のメンバーもちょっとウルウル・・・すっごく温かい気持ちにさせてくれるライブでしたshine

MEWの時も感動したけど、また違った感動というか。

そしてこの日はJAPAN TOUR ファイナルだったということもあり、アンコールが2回も♪

今度はフェスで彼らのライブを見てみたいなーfuji

アイスランドの火山でフランスに帰れるのかな?と思ったら、無事に帰れたようです。

ホッとしましたclover

そして、最後にまたRELLY RABELさんのブログ、、彼らの写真が載ってます。

| | コメント (2)

A RED SEASON SHADE JAPAN TOUR 2010 @ O-NEST 4/12

4/12(月)、A RED SEASON SHADEのJAPAN TOURへ行ってきました。

最初チケットを買ったときには、整理番号20番・・・客入りが大丈夫なんだろうか?と心配しましたが、100人以上は入ったようです。

まずはPVを見てもらって・・・「oimiakon

「フランス/ニースで結成されたMaxime、Charles、Gorsel、Jean-Charles、Romainの5人組。Mew、Sigur Ros、Mogwaiなどバンド自らその影響を認めるバンド群を髣髴とさせるメロディアス&センチメンタルなメロディとドラマティック& エモーショナルなサウンドがフランス~ヨーロッパを中心に話題となり、各国のプレスからも高い評価を獲得(日本でも一部の専門店ではMae、 Copeland、Appleseed Castを引き合いに絶賛)。2008年初頭から1年以上を費やし完成させた2ndアルバム「Interiors」は日本でもリリースと同時に大ヒットを記録。白昼夢の中を漂うようなあまりにも甘美でロマンティックなメロディとスウィートなヴォーカルはM83やKYTEを髣髴とさせ、繊細で壮大なバンド・アンサンブルはシガーロス、アルバム・リーフ、モグワイなどを思わせる、まさに誰もが夢見た奇跡のサウンドを展開」

このアーティスト説明読んだら、聴かない訳ないですよね。

めちゃめちゃ大好きな音です、私lovely

ライブは20:30からという、結構遅い時間からでした。

それもこの時間にオープニングアクト(number0)が始まる時間ですから(笑)

A RED SEASON SHADEが始まったのが、21:30過ぎでした。

始まる前のセットチェンジで後ろから来た外人さんに「チョットスイマセン」って言われて道を空けたのですが、それがギターの方でした(笑)

セットリストはもちろん分かりませんが(スイマセン)、ほとんどが2枚目のアルバム「Interiors」からの曲でした。

これが2枚目のアルバム 「Interiors」↓
Photo

このアルバムジャケからして、超大好きです、めちゃ私好みですheart04

どの曲も聴いていて、とても気持ちよく心地よくなれる音ばかりなんですよね~。

以前観たSIGUR ROSのライブと、2月に観たMEWのライブ以来の恍惚感です(笑)

メンバーもすごくみんな楽しそうに演奏してるし、周りのお客さんもみんな、A RED SEASON SHADEの音が好きなんだろうなっていう人達ばっかりでしたよnote

ライブが終わった後は、物販のとこでサイン会と写真撮影でごった返してました。

もちろん私もファーストを買って、サインしてもらっちゃいました!

もちろん、メンバー5人全員にscissors

1枚目のデビューアルバム「The Outcome Fosters Detachment」↓
Photo_2

真ん中の下の方、「HINA」って書いてくれてますheart01

一番上はなんと、日本語で「あいしてるにほん」って書いてくれてます。

若干最初のほう、読めないけど(笑)

今回のJAPAN TOURはかなりハードな感じになってるみたいです。

■4月12日(月曜) 東京 @ O-NEST
■4月13日(火曜) 名古屋 @ Tight Rope
■4月14日(水曜) 神戸 @ Buleport
■4月16日(金曜) 大阪 @ 2nd Line
■4月18日(日曜) 金沢 @ Social
■4月19日(月曜) 東京 @ O-Nest

私は、19日(月)も行くことにしましたhappy01

東京はまだしも、他の都市の客入りがとても心配です(笑)

お近くの方、ぜひ行ってみてくださいshine

最後に、レーベルさんのブログです⇒「RALLYE LABEL BLOG

| | コメント (4)

町田直隆 @ SPACE SHOWER TV THE DINER

3/20(土)、渋谷に出来たSPACE SHOWER TVのDINERへ行ってきました。

スペシャのレストランがあるなんて、初めて知りました~!

なぜ行くことになったかというと、お友だちが好きな「町田直隆さん」のライブを観るためです。

ここは、ライブを見ながら食事が出来る場所で、それもご飯が結構お手ごろなのです。

もちろん、ライブ代もその中に入ってますnote

ビュッフェ式で食べ放題&アルコールドリンク飲み放題の2時間で3780円って、安くないですか??

Photo 面白いのが、会場内に入る前にこんなリストバンドをつけるのです!!

なんか、フェスみたいhappy01

このリストバンドの色で、ドリンクのみとかデザートのみとか区分けてるみたい。

ご飯は、パンからサラダからフライ、パスタ、カレー、スープなんかもあったりして、かなり食べすぎちゃいました。

初めて見た町 田直隆さんのライブは、アコースティックだったのですが、結構聴き入っちゃいました。

なんだか、会社の私がファンって言ってるSさんに似てる(笑)

ライブの最後には手拍子なんかもしちゃったりして☆

一緒に行ったお友達は、町田さんがバンドをやっていた頃からのファンみたいで、ライブの後はお話してたりとかしてて・・・好きなアーティストと普通に話せるって良いですよね~。

Photo_2

お店を出た後は、なぜかみんなでこのポーズ。

スター☆です(笑)

ホントのフェスに来たみたい。

機会があったら、またこのダイナーに来たいな~shine

| | コメント (2)

より以前の記事一覧